地盤調査・補償事業







地盤改良工事を受注しない(指定業者を持たない)ことで、公平な第三者の立場で解析結果を出せる地盤ネットは、地盤改良工事が必要とされたケースの約70%を「不要」と判定してきました。調査会社から、改良工事が必要と判定されたら、すぐに再解析をおすすめします。無料で地盤解析が受けられるうえ、改良工事が不要と判断された場合は、その安全性を検討した地盤解析報告書の発行が可能です(有償)。




地盤に関するご不明点を解決に導けるよう、出張相談を無料で承っています(一部エリアは除きます)。さらに解析も無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。



万一不同沈下が発生した場合には、地盤ネット独自の「地盤ロングライフ補償SM制度」により10年間(又は20年間)最高5,000万円まで建物の損害等を賠償します。 さらに、以後10年毎に定期点検を受けることで補償を更新することもできます。 また、補償が実行されるためのリスクマネジメント体制も充実しています。