会社を知る

HOME / 会社を知る / 地盤補償事業

地盤補償事業

自信を持って勧められる商品がある会社

家を建てる前に必ず行う地盤調査。その結果、約9割は地盤の改良工事を行っており、平均約100万円のコストが発生しています。

しかし、この改良工事、本当に必要なものなのでしょうか?

当社が提供するサービスを用いれば、工事が必要と判定された土地の約7割は工事不要という結果になり、コストや時間を大幅に節約することができます。

当社では調査会社と工事会社が独立しているため、公平な視点で地盤を調査し過剰なコストをかけずに、10年20年と長期にわたって安心を提供することができます。また、工務店様も、公平な情報を提供されることで工事件数を削減できるため、お客様へのアピールにつながります。

実際、担当した案件で200万円の地盤改良工事費用を削減できたこともあり、同時に工務店さんからも喜びの電話がかかってくるなど、商品力は間違いのないもであると自信を持って言える事業です。

ページトップへページトップへ

地盤セカンドオピニオン

過剰な地盤改良工事を未然に防ぎ、住宅建築費のコストダウンを実現するサービス、これが地盤セカンドオピニオンです。

これまで地盤業界においては、地盤調査会社が行った調査データを第三者がチェックするという仕組みがありませんでした。
つまりこれまでの地盤業界では、地盤改良工事を行う会社が、地盤解析~必要な改良工事の判断~工事費用の見積もりまでを、一つの会社が行うというのが常識。そのため、過剰な工事とそれに伴う多額の費用が掛かってしまうことも少なくありませんでした。

そこで地盤補償事業では実際に起きた沈下物件のデータ分析はもちろん、沈下しなかった40万件以上の膨大なデータも分析。その後、さらに研究を重ね独自の解析基準を構築。地盤調査データを公平にチェックし、過剰な改良工事を未然に防ぐためのサービス「地盤セカンドオピニオン」を開発しました。

ページトップへページトップへ

地盤セカンドオピニオンの特徴・強み

●利用料金は0円。
費用のかかる地盤解析報告書の発行は任意ですので、地盤セカンドオピニオンのご利用まででよろしければ、費用は一切かかりません。

●判定は3つの等級で実施
施主様と工務店が予算や建物仕様とのバランスを考慮して、適切な基礎仕様を選択できるようにしています。

●依頼の70%は工事不要の判定に無駄な地盤改良工事を行わず、かつ品質証明までついてくる。

ページトップへページトップへ