仕事を知る

HOME / 仕事を知る / 入社後の流れ・研修制度

入社後の流れ・研修制度

入社前体験プログラム(合宿)へ参加

入社前に合宿形式の体験プログラムに参加していただきます。
入社後もスムーズに仕事をしてもらえるように、基本的な知識や仕事内容を把握し身に付けていただきます。

入社日

人材開発部・教育部による研修を受講していただきます。
ここでは就業規則やコンプライアンス等についての研修を実施します。

地盤補償研修を受講

配属後にメインの商材となる地盤補償事業のサービス(地盤セカンドオピニオン)の商品研修を受けていただきます。地盤補償事業の営業部長による研修にあるため、ただの商品研修ではなく、実際にサービスを販売する営業ノウハウも含めて身に付けることができます。

ここで、営業としての実践的な知識を身に付けることができるので、地盤関連のサービスになじみのない方でも安心して仕事に入ってもらうことができます。

営業部へ配属

すべての研修を終えたところで営業部への配属になります。
経験豊かな先輩が多いので、研修で身に付けた知識・ノウハウをもとに同行営業などを通して実践力、応用力を身に付けてください。

最後に…

地盤業界自体がニッチな業界であり、経験があってスタートするメンバーもほとんどいません。扱う商品も業界では画期的なサービスなので、ほぼ全員が未経験スタート。経験の有無がハンデになることはまずありません。
研修が終了し配属された後も、定期研修や個人研修を行っているので安心していただきたいと思います。

ページトップへページトップへ